サッカーの賭けとなると、一番人気のマーケットは合計ゴール。賭けの性質のために、試合のすべてのホイッスルで正しい結果を選択せずに済みます。日本のブックマーカーは、どんどんこのマーケットを提供しています。

通常の賭けは、90分後の両チームが得点したゴール数で行われます。これには多数のバリエーションがありますが、最初、または2番目のハーフタイムの合計ゴール数とか、特に1チームだけの合計ゴール数などがあります。

ですが、それよりもなぜパンターはこの賭けを選択するようになったのでしょう?理由は、断然安全であると思われていることです。すべての労力をつぎ込む必要がある1チーム単位ではなく、もっとまとめて見ることができます。

例として、バルセロナ vs レアル・マドリードを挙げましょう。標準のW/D/W市場では、賭けという点では3つの選択肢の可能性があって、最終ホイッスルで賭けが成功しない機会の方が多くなります。

カンプ・ノウでバルセロナが勝つと選択したとします。ですが、残念ながら一番近いライバルと引き分けとなります。これはつまり、ゲーム前にあなたが置いた賭け金は、ブックマーカーにそのまま行き、賭けに負けたという意味です。

ですが、カタルーニャで前回両チームで行った試合を見て、代わりにゴールの賭けをしてみましょう。このスペインの偉大な2チームが2019年12月に対戦した時には、0-0の引き分けでした。リネオル・メッシとカリム・ベンゼマのような選手たちが攻勢する時には、普段はないような結果です。

ここで、なんらかの「オーバー」ベットを選択していたら、このPK戦は負けベットで残念な結果となります。ここでの最小マーケットは0.5ゴール以上で、両クラブ間で1ゴールできなかったからです。

ですが「アンダー」ポイントの観点から見ると、どのマーケットを選択したとしても、この特定のゴールのない引き分けは勝利ベットということになって、最終結果を全く心配せずに済みます。

もちろん、実際のスキルは、どのオーバー/アンダーマーケットが最高の価値を提供するかを理解しようとしているので、あなたの賭けで最高価格を手に入れています。

データベースの確立

オーバー/アンダーマーケットの利益のために、これはプロのギャンブラーの大のお気に入りのひとつ。シーズン全体で行われる解析があるので、もっと頻繁に勝つことができます。自分のデータベースや解析表を作成すると、サッカーの賭けがより一層効果的になることを証明します。

ゴールマーケットの良さは、以前のパフォーマンスが今後の結果の実際の指標であることです。ゲームに先立った数週間のチームの調子は、高いレベルのスポーツの賭けで重要な、情報を得た上での決定をするのに役立ちます。

例えば、マンチェスター・シティを例に挙げましょう。このチームは多くのゴールで得点をあげることで知られているチームで、そのために、すべてのオーバー市場の一番人気で、常に賭け金額が少なくなっています。(オーバーで合計2.5ゴール)

日本のサッカーで賭ける時にバンクロールを築く最高の方法は、シーズン中に、ある種の適切なモデルを利用してすべてのゴールデータを利用することですが、どのチームが一番ゴールを決める能力があるのかということを追跡することができます。

スポーツベッティング

オンラインにより、時と場所を選ばずベットができるので、地元のスポーツベッティング会場に自ら向かう必要はありません。運営費も低く抑えられますので、オンラインのオッズの方が一般的に高い数字を提示しています。さらに、オンラインスポーツブックならではの強みとして、より多くのスポーツと市場をプレイヤーに提供することができます。オンラインでの支払いは、実店舗のスポーツブックのキャッシャーよりも迅速に受け取ることが可能です。

スポーツの賭けの世界は決して難しくはありませんが、その前に知っておくべきポイントがたくさんあります。このガイドは、賭けの種類、オッズの種類、支払いサービス、プロモーション、高品質のブックメーカーのWebサイトの例など、スポーツベッティングに関するほぼすべての重要な情報を網羅しています。

— August 19, 2020

What Do You Think?