• バスケットボールベッティングラインで勝つ6つのコツ

    NBAは米国で一番のお気に入りのスポーツ賭け娯楽のひとつ。ゲーム数が少ないフットボールとは異なり、プレイされるゲーム数が多いことが理由です。NBAではレギュラーシーズンにホームとアウェイを併せて82試合行い、トップチームはプレイオフに進みます。他のゲームについては、ベッティングはバスケットボールのベッティングラインを利用することをベースとしています。長年に渡って、このベッティングは単純な勝ち負けから、入れた得点、各クォーターやハーフタイムのベッティングなど全体的なものに進化してきました。 点差 このベッティング方式では、ブックメーカーは、勝者の得点から差し引き、敗者の得点に足す点差を決定することで、勝者にハンディキャップを与えて、敗者を支援します。これは両方のチームに対してベッティングを引きつけるために実施され、これでベットを分布します。チームAがその名で-6を示している場合には、そのチームは勝者で、あなたがベットで勝つためには6点以上勝つ必要があります。同じように、相手チームBは、あなたがベットで勝つために、6点以下で負けなければなりません。ワードは通常同じで、$100勝つためには$110ベットする必要があります。 マネーラインベット 一番シンプルなベット方式。勝者を選ぶだけです。勝ちそうなチームを選んだ場合には、通常はベットした金額以下を獲得するのに対し、負けそうなチームは通常はもっと獲得します。勝ちそうなチームは、+の数字で表示され、$100獲得のためにベットする必要がある金額を提示します。負けそうなチームは、-の数字で表示され、$100のベッドで獲得する金額です。 合計 ラインでは、試合で両チームが一緒に出した得点を点数化するつもりであれば、ブックメーカーが合計得点も表示します。得点がもっとあると考える場合には、「オーバー」にベットし、少ないと思う場合には「アンダー」にベットします。 一貫して勝つために役立つコツ: 1. ベットから最高の値を得るためにアンダー/オーバーを利用します。幅広く調査して、チームを正確に示します。得点を多く上げるチーム、防御戦術を使うチーム。それから適切にベットします。…

    March 10, 2020

  • テニスベッティングの時に考慮する一番重要なこと

    最近、テニスは観る人にも参加者にも世界中で非常に人気になってきています。特に東欧では、このゲームはスポーツ好きな方の中で最も好きなゲームのひとつになっています。世界中で高まる人気にもかからず、多数のパンターやベッターは賭けをしたがりません。 ほとんどの人はサッカーや馬のレースのスポーツギャンブリングにかかわっていますが、このゲームには注意を払いません。実際に賭けとなると、テニスは世界の他のスポーツと比較しても一番報酬が高いスポーツです。賭けてこの儲かるゲームから利益を本当に得たいと思うなら、あらかじめ特定のことを考慮する必要があります。簡単に賭けて、テニスベッティングを通じて大金を家に持ち帰るのは簡単なことです。ですが、油断しないようにする必要がある場合があります。 考慮する大事なこと プレーヤー テニスの試合で賭けを決定する際には、プレーヤーを知ることは必須です。ですが、トップ10とかトップ20にいる選手だけを考えないようにしましょう。こういった選手は人気なので、ゲーミングラインでは一般的に金額が少なくなります。代わりにあまり知られていない選手を考えてみましょう。より安全なテニスオッズの観点から良い金額を提供してくれます。 コートの種類 一般的にコートは4種類あります。ハード、芝生、カーペット、クレイです。1種類のコートは得意だけれども他のコートは苦手という選手もいます。数種類のコートが得意という選手も。もっとおもしろいことに、全種類のコートが得意という選手も見つけることができます。各選手のプレイスタイルはコートの種類で変わります。ですから、テニスで1ゲームに賭ける時には、チームメンバーが各コートでどのようにプレイするのかを知ることは欠かせません。 統計 テニスでは昨シーズンの成績に従ってプレーヤーをランク付けしなければなりません。プレーヤーの成績とプレイの動き、勝ち/負けの記録、そしてランキングを知るようになると、きっと適切なプレーヤーに賭けることができます。 プレイの調子…

    October 10, 2019